未経験でもなれる?

パーソナルトレーナーは未経験でもなれるのかどうか、未経験の方なら一度は気にしたことがあるでしょう。

理論的には、未経験でもパーソナルトレーナーになることはできます。実際、ジムやフィットネスクラブ、スポーツクラブなどの採用では、「未経験可」「無資格可」として募集しているところもあります。

ですが、現実的には未経験者の採用・就職は厳しいと言わざるをえません。

未経験では難しいパーソナルトレーナー

未経験募集はあるのに、就職するのが難しい理由

基本的に採用側は以下のような優先順位で、採用者を決めている現状があるのです。

  1. パーソナルトレーナー経験があり、実績もある
  2. パーソナルトレーナーの資格保有者、または経験者。
  3. パーソナルトレーナー養成スクール・専門学校など卒業生。
  4. パーソナルトレーナー未経験者。

パーソナルトレーナー総合サイトの「トレーナーエージェンシー」の調べによると、パーソナルジムへの採用応募総数に対し、就職できた割合は、経験者、未経験者合わせてわずか8.75%。

さらに就職できた割合のうち、未経験者は28.5%という結果でした。つまり、未経験者が採用される確率は全体の3%にも満たないのです。

パーソナルトレーナーは1人ひとり体型や体質、ニーズの異なるクライアントに対応できる経験や知識が必要な専門職。そのため、引き出しも少なく技術力も劣る未経験者は採用されにくいとされています。

「未経験者歓迎」の謳い文句のもと採用募集をしていても、経験豊かな有資格者と未経験者が同時に応募してくれば、ジムがどちらを選ぶかは明白でしょう。

未経験でも就職・転職を有利にする方法

未経験だからやはり就職は難しいのか…といって、あきらめるのは時期尚早です。未経験でもパーソナルトレーナーの資格を取得していれば、リクルーティングを有利にすることができます。

それも、単に座学だけで取得した資格ではなく、実技・実践を交えて取得したものであればなおよし。パーソナルトレーナーの就職に有利な資格の代表的なものとして、以下の2つをあげておきます。未経験者の方、資格未取得者の方は参考にしてみてください。

  1. NESTA-PFT
    業界で認知度、信頼性ともに高い資格であり、採用側も「歓迎資格」としてあげていることも多い。トレーナーとしての必須スキルを身につけられるだけでなく、ジムの経営や集客などのビジネススキルも修得できるのが魅力。
  2. NSCA-CPT
    NESTA-PFTと並ぶ、パーソナルトレーナーのメジャー資格。経営面などのスキル修得はNESTA-PFTより劣るものの、こちらのほうがより専門性の高いトレーニング法などの技術的なノウハウが豊富。
未経験からでも資格取得を目指せる
パーソナルトレーナー養成スクール
ASP セカンドパス プロジム
通学期間 2~6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
通える時間 平日:
10:00~22:00
土日:
10:00~22:00
※上記時間内いつでもOK
平日:----
※日曜のみ通学可
平日:
18:00~22:00
土日:
10:00~/15:00~
※決まった時間のみ
通うエリア 銀座(有楽町)
新宿 代々木 恵比寿
横浜 池袋
札幌 名古屋 渋谷
大阪 福岡
大阪