面接では何を聞かれる?

パーソナルトレーナーとしてスポーツジムなどで働く場合には、まず採用面接をクリアする必要があります。今回はパーソナルトレーナーが採用面接で聞かれることを紹介していきましょう。

1:採用面接では特に「資格の有無」「スキルや経験」について聞かれる

あるスポーツジムがパーソナルトレーナーを募集していると想定します。ひとりは未経験、もうひとりも未経験ですが資格を持っているという場合には、基本的には後者のほうが採用されやすいはずです。

即戦力が求められることも多いパーソナルトレーナーの世界。 よって、採用面接では特に「資格の有無」「スキルや経験」について聞かれることが多くなっています。そのためにも、養成スクールなどでパーソナルトレーナーに役立つ資格を取ることは、有効だとされているのです。

2:志望動機について聞かれる

パーソナルトレーナーに限らず、聞かれる質問です。なぜ、パーソナルトレーナーになりたいのか、なぜこのジムを志望したのか、これらの理由をしっかりと説明できるようにしておくことが大事です。

パーソナルトレーナーとして必要なスキルとは?

パーソナルトレーナーはたくさんのお客さまと関わります。そのためコミュニケーション能力は高いほうがよいでしょう。知識や能力に長けていても、お客さまに信頼される振る舞いをできなければ、なかなか固定客を獲得することは難しいかもしれません。

また、社会的常識があるか、明るくて人を盛り上げることができるか、人の役に立ちたいという気持ちがあるかといった点もパーソナルトレーナーのスキルとしてあるとよいものです。

体を鍛えることが好きな方の中には、自分の行ってきたトレーニング方法に自信を持っている方も多いことでしょう。 とはいえ、それを他人にも押し付けるのは考えもの。特にパーソナルトレーナーという立場で、「この方法でトレーニングをすれば絶対に痩せる!体が鍛えられる!」といった具合に、価値観を押し付けるのは推奨されません。

自己主張が激しすぎるパーソナルトレーナーは、お客さまからも敬遠されてしまいます。「お客さまの要望を叶えるためにサポートをする」という立場で接することができる人こそ、パーソナルトレーナーに向いているということを常に忘れないようにすべきなのです。

未経験からでも資格取得を目指せる
パーソナルトレーナー養成スクール
ASP セカンドパス プロジム
通学期間 2~6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
通える時間 平日:
10:00~22:00
土日:
10:00~22:00
※上記時間内いつでもOK
平日:----
※日曜のみ通学可
平日:
18:00~22:00
土日:
10:00~/15:00~
※決まった時間のみ
通うエリア 新宿 代々木 恵比寿
横浜 池袋
札幌 名古屋 渋谷
大阪 福岡
大阪