資格の受験に条件はある?

パーソナルトレーナーの資格取得のための条件は、それぞれのライセンス管理団体によって異なります

比較的、誰でも受験・取得しやすいものもあれば、かなりハードルの高い資格も。ハードルが高ければ高いほど、その資格の信頼性も高く、高度なスキルを身につけることもです。しかしながら、勉強に身を費やす相応の覚悟も必要となるでしょう。

学歴により、取れる資格の種類が変わる

では、具体的に、中卒・高卒・学歴・年齢などによる、資格条件はあるのでしょうか。

まず、学歴についてですが、多くのパーソナルトレーナー関連の資格で「4年生大学卒業以上(または見込み)」「短期大学・専門学校卒業以上(または見込み)」が受験の条件となっています。

もしくは「高等学校卒業以上」、または「高等学校卒業程度認定試験合格者」であることが求められることがほとんど。ですから、中卒の方は少なくとも高卒認定試験をパスしておくことが必要です。

また、4大卒であっても、当該資格団体の指定する技能トレーニングを受講していることが必須だったり、パーソナルトレーナーやインストラクターとしての実務経験が受験条件となっていたりすることも。

「この資格、取りたい」と思っても、ライセンスによってはかなり制限がかかっている場合もあるのです。

中卒・高卒でもハードルクリアで資格取得は可能

学歴別に、パーソナルトレーナー資格のハードルをざっとまとめると、

◎…4年制大学卒業(体育系大学・学部ならなおよし)

〇…短期大学・専門学校卒業(体育系の専門学校ならベスト)

〇…高等学校卒業・高等学校卒業程度認定試験合格

▲…中学校卒業

と、いった感じになるでしょうか。

4大卒がもっとも、資格取得に近いポジションではありますが、中卒でもあきらめる必要はありません。先にも述べたように、高等学校卒業程度認定試験合格者であれば、受験資格を得られる資格も少なくないので、まずはそこを目指しましょう。

ジムやフィットネスクラブなどでの実務経験を積むと、受験に優位となるケースもあるので、可能であれば勤務実績をつくっておくことをおすすめします。

未経験からでも資格取得を目指せる
パーソナルトレーナー養成スクール
ASP セカンドパス プロジム
通学期間 2~6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
通える時間 平日:
10:00~22:00
土日:
10:00~22:00
※上記時間内いつでもOK
平日:----
※日曜のみ通学可
平日:
18:00~22:00
土日:
10:00~/15:00~
※決まった時間のみ
通うエリア 銀座(有楽町)
新宿 代々木 恵比寿
横浜 池袋
札幌 名古屋 渋谷
大阪 福岡
大阪