資格取得の費用はいくら?

みなさんはパーソナルトレーナーの資格取得には、いったいいくら費用がかかるのか、ご存知でしょうか?

パーソナルトレーナーの資格とひと口に言っても、さまざまなライセンスがあります。資格ごとに費用も異なってくるので、どのライセンスにはどれくらいの費用を要するのか、その目安を覚えておくといいでしょう。

パーソナルトレーナー資格取得の費用目安

NSCA-CPT

  • 58,160円(内訳:NSCA Japanの正会員入会費12,960円、試験費用45,200円)

NESTA-PFT

  • ダイレクトコース
    事前講習+認定試験 72,500円
  • ロングゼミコース
    4日・32時間の講習+認定試験 168,500円
  • ショートゼミコース
    2日・16時間の講習+認定試験 120,500円
  • Webコース
    通信教育+認定試験 107,500円

NSCA-CPT

  • 一般価格
    プレ基礎講習会から参加の場合 121,700円
    基礎講習会から参加の場合 81,740円
  • 学生価格
    プレ基礎講習会から参加の場合 110,900円
    基礎講習会から参加の場合 75,260円

JHCA-FC

  • 16,457円(非会員の場合は会員登録料10,500 円が別途必要)

CFSC Level.1

  • 64,800円(オンライン教材費、実技セミナー受講料ほか、込み)

パーソナルトレーナーの資格取得後の更新にかかる費用も要チェック!

このように、パーソナルトレーナーのための資格ごとに必要な費用はまちまちです。10,000~20,000円台から受講・取得できるものから、100,000円を超える取得コースがあるものまで三者三様、十人十色。

資格の内容だけでなく、費用面もチェックしながらどのライセンス取得を目指すのかしっかりと検討するようにしましょう。

ただ、パーソナルトレーナー関連の資格は、一度取得すれば恒久的に保持が保証されるものではありません。運転免許と同じで定期的に更新する必要があります。

また、更新料ではなく、NESTAやJATIのように資格の有効期間中に指定された単位を取得する必要がある場合も。その場合、あらたに受講費用がかかるケースあるので、事前に確認しておくことが大切です。

未経験からでも資格取得を目指せる
パーソナルトレーナー養成スクール
ASP セカンドパス プロジム
通学期間 2~6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
通える時間 平日:
10:00~22:00
土日:
10:00~22:00
※上記時間内いつでもOK
平日:----
※日曜のみ通学可
平日:
18:00~22:00
土日:
10:00~/15:00~
※決まった時間のみ
通うエリア 銀座(有楽町)
新宿 代々木 恵比寿
横浜 池袋
札幌 名古屋 渋谷
大阪 福岡
大阪