レエール

レエール

レエールの特徴

365日いつでも入学が可能

また、ほかの養成スクールが4半期ごとの入学スケジュールを組む中、レエールは365日いつでも入学が可能です。加えて、夜間の部や、土日祝のみの通学も歓迎しているので、働きながらパーソナルトレーナーを目指したい方にも優しい設定となっています。加えて、8人までの少人数制を導入しているからこそ、資格取得率も高め。 業界最難関ともうたわれるNSCA認定資格である「NSCA-CPT」の合格率は、2013年12月のデータで98%にものぼっています。

 レエールが着目するのは、体だけではない、心も含めたコンディションです。スポーツ選手がスランプに陥るとき、その原因は身体的な問題以外に、心にもあるのではないかという観点から常にケアを行っています。 心のケアサービスも学べるパーソナルトレーナーの養成スクールは、唯一無二といっても過言ではありません。

心と体の働きを熟知したトレーナーが目指せる

現代では、幅広いスペシャリストが活躍しており、その範囲はパーソナルトレーナー、メンタルトレーナー、カウンセラー、治療院経営者など多岐にわたります。必要とされる業種は増えていますが、その分競争も激しくなりました。そのため、個人の持つ技術やスキルはより高いものが求められているのです。

そこで勝ち抜いていくためには、体の仕組みだけでなく心のメンテナンス方法も心得ていることが必須になります。この考えにより、レエールでは身体だけでなく、心のメンテナンスにも重きを置き、カウンセリングもできるトレーナーの育成に力入れているのです。

レエールでは体も心もメンテナンスできる、最高のスペシャリストを目指せる環境が整っています。パーソナルトレーナーになる生徒のことを考えたスクールであるといえるでしょう。

NSCAの取得対策が万全

NSCAはパーソナルトレーナーとして必要な、体のあらゆる知識が問われるテストです。

スクールに通う生徒がパーソナルトレーナーになるには、運動生理学や解剖学をはじめとした、身体への深い知識が必要になります。業界の中でもNSCAは最難関であるといわれており、それゆえに資格を取得することができれば、トレーナーとしての信頼がぐっとあがるのです。

レエールでは試験対策の施された独自のテキストを作成。テキストを読むだけでは理解することが難しいという悩みを解決するために、授業風景を撮影したDVDも収録されており、通信コースでも理解できるよう工夫されています。

NSCAのテストは実技的な問題が出るため、実技をマスターしていないと回答が難しいのですが、DVDを見て勉強することで実技的な問題も理解しやすくなるでしょう。通学コースと通信コースのどちらでもテストに合格できるよう、万全の対策がとられています。

卒業後役立つ生きた知識を身につけられる

レエールは、パーソナルトレーナーとして独立した後に周囲との差別化を図るためにも、NSCAを取り入れています。

NSCAはアメリカ発祥の資格であり、勉強すれば身体能力の向上だけでなくパーソナルトレーナーとしての知識を身につけるチャンスが手に入るでしょう。

普段、ジムで働いているだけでは得られないような、スポーツ業界の生きた知識を吸収することができるのです。この知識は体を多角的な視点から分析して弱い筋肉やこわばった筋肉を見抜き、トレーニングを作成するときに役立ちます。その能力はパーソナルトレーナーとして独立した後も役に立っていくでしょう。

独立後も安心の起業塾!

街を歩けばいたるところにトレーニングジムがあります。念願かなってパーソナルトレーナーになったら、他のジムに埋もれないための差別化が必要。レエールでは「起業塾」と名をつけて将来の独立開業を目指している人に向けたコースを開講しています。

今はパーソナルトレーナーにとってチャンスの時代。メディアでも取り上げられることが増え、知名度もとてもあがっています。だからこそジムも増えているのですが、逆に、資格やトレーニングの内容で差別化をはかるのはかなり難しいのが現状。

トレーナーとしてのスキルだけでなく、どう集客するかを徹底的に学ぶことで、開業後も自信を持ってジムを運営していけるでしょう。そして何よりいざという時に頼れる仲間が作れるのもこのコースの魅力のひとつです。

レエールの4つのプログラム

スポーツ整体

レエールではスポーツ整体を学ぶことになります。一般的なスポーツ整体だけではなく、レエールのオリジナルテクニックである “ジョイント・マニュピレーション・テクニック”が学べるのが魅力。これはカイロプラクター、スポーツ整体師として様々なアスリートをサポートしてきた社長が考案した手技で、全身の関節を手技のみで調整していく整体法です。アスリートの怪我を未然に防ぐサポートをするスポーツ整体師の技術を幅広く学ぶことで、トレーナーになった後対応できる幅が広がります。アスリートは施術が良ければ、痛みの再発を防ぐべくリピートしてくれたり、コンディション調整でリピートしてくれたりするケースが多く、経営していく上で強みとなるでしょう。

NSCA公認パーソナルトレーナー資格が取得可能

業界最高峰の資格と言われているNSCA。レエールでは、NSCA取得に向けて学べるコースを用意しています。これは本場アメリカで生まれた資格。スポーツ業界でよく話題にあがる資格で、必要性が高まっています。スポーツ大国アメリカで研究・検証され、解剖学的、運動力学的に導き出されたトレーニング方法や理論を学ぶことができるのがNSCAなのです。

メンタルトレーナー

今、アスリートにはメンタルトレーナーが必要とされるようになっています。最近ではテニスの大坂選手のコーチだった方がメンタルトレーナーとして大坂選手を飛躍的に伸ばしたという事実があるように、精神面でのサポートが重要視されるようになりつつあります。レエールでは、有名アスリートも所属しているアイディアヒューマンサポートアカデミーとタイアップし、実践的な学びの機会を提供。身体と心の両方からアスリートをサポートしベストな状態に上げていく技術が学べます。

心理カウンセリング

レエールの心理カウンセリング講座の特徴は現場で生きる学びとそれを用いた実践にあります。実際に現場で活躍しているプロのカウンセラーを招き、実践的に学んでいきます。やる気があれば在校中からでも心理カウンセラーとしてキャリアを積んでいくことも可能です。

レエールのトレーニング費用

受講期間 授業スタイル 取得できる資格 費用
レエール

6カ月

少人数制

NSCA-CPT

560,000円(税抜)

レエールはどんな人におすすめ?

独立開業も視野に入れている人におすすめ。そして学ぶだけじゃなく、実践も重ねたいという方に向いているのがレエールではないでしょうか。レエールに通えばからだの全てがわかるし、それを現場ですぐに使いこなすことができるようになります。

レエール受講者の口コミ・評判

夜間でもOK!その通いやすさで選びました

レエールを選んだ理由は、週2回・半年間の受講で資格を取得できるだけの充分な知識を得られる点でした。働きながら資格取得を目指していたため、やはりがっつり通学がある養成スクールは難しいと感じていたんです。 レエールは、土日祝の授業もあり、夜間の部も開講されていたので安心して最後まで通うことができました。

少人数制だったので、知識0でもしっかり学べた

スポーツ選手の体だけではなく、心のケアも考えた授業を受けられるというところに興味を惹かれ、レエールを選びました。 わたしはまったく知識ゼロの状態からの受講でしたが、少人数制の教室なのでじっくり勉強でき、思いのほか早く知識を得ることができたと感じています。NSCA-CPTの資格も無事に取得でき、たいへん満足です。

レエールの基礎情報

  • 住所:横浜市青葉区美しが丘5-1-52 フルヤビル3F
  • アクセス:東急 たまプラーザ駅より徒歩約7分

未経験からでも資格取得を目指せる
パーソナルトレーナー養成スクール
ASP セカンドパス プロジム
通学期間 2~6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
通える時間 平日:
10:00~22:00
土日:
10:00~22:00
※上記時間内いつでもOK
平日:----
※日曜のみ通学可
平日:
18:00~22:00
土日:
10:00~/15:00~
※決まった時間のみ
通うエリア 銀座(有楽町)
新宿 代々木 恵比寿
横浜 池袋
札幌 名古屋 渋谷
大阪 福岡
大阪