JATAC-ATC

JATAC-ATCとはどんな資格?

まずJATACは、「ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会」の略です。 この団体の認定アスレチック・トレーナーであることを示す資格が、JATAC-ATCとなります。 JATACは、1995年に設立されました。 もとは柔道整復師の団体だったものが拡大したものだそうです。 母体が柔道整復師の団体だったことから、ただのスポーツトレーナーというよりは、医療知識も必要となる資格だということが分かりますね。

JATAC-ATC資格の受験資格と難易度

JATAC-ATCを取得するためには試験はありません。 ただし、取得するための条件は厳しく、

  1. 柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、鍼灸師、理学療法士、作業療法士の資格を持っている
  2. JATACが認定する講習会で所定の単位数を取得する
  3. NATA-ATC、日本体育協会公認アスレチック・トレーナーである
  4. スポーツ学部のある専門学校や大学、大学院を卒業していて、かつJATAC認定の臨床医療系とスポーツ学科の必要単位を取得している※必要単位は協会や関連団体の研修会、または通信教育で取得できます 。

JATAC-ATCの合格率はどれくらい?

合格率というよりは、上記で紹介した条件をすべてをクリアする必要があります。 クリアしていれば、JATACに正会員登録の申請をし、認められれば資格を取得できるという流れです。

JATAC-ATCの資格を取得すると得られるメリット

全国で行う研修会を始め、国内研修会や海外研修会に出席ができます。また、資格取得のための条件からも分かるとおり、医療系の知識に長けている必要があるJATAC-ACT。 スポーツの現場はもちろん、医療機関での仕事のチャンスもあります。

JATAC-ATCの資格取得後の進路は?

医療系の知識を必要とされる資格なので、 スポーツの現場はもちろん、医療機関での仕事の幅を広げるのに一役かってくれると言えるでしょう。 とはいえ、この資格があるからといって、必ずどこかで就職できるというほどの効力はありません。 しかし、取得のためには厳しい条件をクリアする必要がある資格ですので、パーソナルトレーナーを目指すのであれば持っていて損はないでしょう。

未経験からでも資格取得を目指せる
パーソナルトレーナー養成スクール
ASP セカンドパス プロジム
通学期間 2~6ヶ月 6ヶ月 6ヶ月
通える時間 平日:
10:00~22:00
土日:
10:00~22:00
※上記時間内いつでもOK
平日:----
※日曜のみ通学可
平日:
18:00~22:00
土日:
10:00~/15:00~
※決まった時間のみ
通うエリア 新宿 代々木 恵比寿
横浜 池袋
札幌 名古屋 渋谷
大阪 福岡
大阪